おすすめの手元カメラはこちらamazonで見てみる

【レビュー】数学バンクは塾講師・家庭教師を助ける教材作成サービス!

数学バンクのレビュー

業務に追われる塾の先生に向けた数学問題提供サービス「数学バンク」。
最短 30 秒でオリジナル教材を作成できます!
今なら 2 週間の無料体験があるため、サービスが合うか心配な人も安心です。

\ 数学バンク全機能を試せる /

私は集団塾の講師として 8 年間勤務した後、フリーのオンライン家庭教師になりました。
自由な働き方ができるようになった一方、こんな苦労も。

苦手な問題を練習させたいのに類題がない!

教材の選定、作成など授業以外に手間がかかる!

教材データがあった塾講師時代が、いかに恵まれていたか痛感しました。

数学バンクはこんな人におすすめ
  1. 数学の教材作成の負担が大きい
  2. 小規模塾の経営者・講師
  3. 個人で家庭教師をしている
私は1,3に
該当します!

この記事では、私が「数学バンク」の全機能を体験してどうだったかをレビューしていきます。

タップできる目次

数学バンクの情報

数学バンク1
「数学バンク」公式サイトより引用
提供AISU 合同会社
内容中学・高校数学の教材作成、市販教材連動、生徒別の誤答管理、学習データ分析、出欠管理
月額税込 11,000 円
入会費無料キャンペーンあり
使用可能機器パソコン、タブレット
「数学バンク」の基本情報

2 週間の無料体験あり!
クレカなど決済情報の登録不要なので、安心して試せます。

\ 数学バンク全機能を試せる /

2023 年 10 月に中学数学の範囲でリリースされた「数学バンク」。
現在は高校数学まで広がり、2024 年には算数・中学受験内容の追加と生徒用アプリ実装が予定されています。

数学バンクは先生の授業準備の負担を減らし、授業を充実させるためのスマートエドテックサービスです。数学バンクを使うことによって業務効率アップをすぐに体感でき、空いた時間でより深く生徒と向き合うことができるようになります。

数学バンク公式サイトより


日々、問題数・市販教材連動が強化されており、今後のアップデートにも注目です!

数学バンクを利用した感想

数学バンク2

「最短 30 秒でオリジナル教材を作成」と紹介されているように、教材作成はとても簡単でした。
問題を作るというより「必要な問題を選ぶ」直感的な操作で OK です!

時間をかけた自作プリントよりも「数学バンク」でパッと作成したプリントの方が見やすく使いやすい・・・!

ここから、利用して感じたメリット・デメリットを詳しくお伝えしていきます。

「数学バンク」のメリット

・兄弟、類似、誤答問題で反復練習できる
・テキスト、宿題、テストなど幅広く使える
・シンプルな操作とデザイン

「数学バンク」は間違った問題・苦手な問題を克服するためのサポートが優れています!
「比例・反比例のグラフ利用」の単元を例に、「数学バンク」の凄さを紹介していきます。

数学バンクの凄さ①兄弟・類似問題機能

テキストに掲載されているのは 1 次関数ばかりで、比例・反比例の総合問題を練習できる機会は少ないです。
中 1、中 2 の実力テストや模試によく出題されるため、対策に困っていました。

数学バンク3

上の画像の右側(13)が「比例・反比例のグラフ利用」の単元を選択して表示された問題です。
画像左側は、(13)の問題の「兄弟・類似」ボタンをクリックして出てきた問題です。
このように、すぐに類題を見つけて教材に追加することができます!

「比例・反比例のグラフ利用」のみで 10 問作成でき、実力テスト対策教材として配布しました!

数学バンク4

数学バングの凄さ②誤答問題集

次に生徒に配布した教材を採点します。答えを見ながらマルかバツを選ぶだけなので簡単です。

数学バンク5

採点のあと、画像左上の「報告書」や「誤答問題集」作成ができるのですが・・・
この「誤答問題集」が便利すぎて感動でした!!!

数学バンク6

画像の「出題方式」を見てください!
この機能があれば同じ問題を完璧にするだけでなく、初見の類題まで解く力が身についたかを確かめられます。

次のメリットは、テキスト・宿題・テストなどを使い分けて教材作成ができることです。
上で紹介した「比例・反比例のグラフの利用」の 10 問のように少ない問題数で作成することも、最大 600 問を選択することも可能です。

数学バンク7
プロ講師エリ

複数の学年の単元を選択しランダムに並び替えすることが可能なので、入試対策教材にもOK!

他にも、「数学バンク」の操作とデザインのシンプルさは大きな魅力といえます。

クリック中心で簡単操作。画面は項目が少なく見やすい

教材テンプレートがあり、デザインに悩む必要なし

問題は自動でバランスよく配置される

上記の使いやすさに加え操作説明の動画やマニュアルもあるので、初めての ICT サービス利用でも心配不要です!

「数学バンク」のデメリット

・レベル設定は高め
・生徒情報に記載する内容が少ない
・短期利用料が高い

「数学バンク」の問題のレベルは 1(易)〜5(難)までの中から自由に選択できます。
しかし、基礎力をつけたい生徒に教材作成するときは要注意です!
例えば下の画像の 2 問はどちらも「レベル 1」で「正答率 90%」ですが・・・

数学バンク8

数学が苦手な生徒にとっては難しすぎる出題です。
問題の削除や、類似問題との交換はボタン 1 つで簡単にできるので、表示された問題が生徒のレベルに合っているか
を必ず確認してください!

プロ講師エリ

「数学バンク」にはエラー報告機能があり、難易度提案できます!
気づきを報告しましょう。

次に、生徒情報についてです。

数学バンク9

生徒別の教材作成や出欠(入退室)管理のためには、生徒情報の登録が必要です。

プロ講師エリ

生徒情報は Excel ファイルで一括登録できます。
最初は個別ではなく一括登録するのをおすすめします!

現在、生徒の基本情報と連絡先の記載のみなので、個人的には「志望校」「テスト結果」「通知表結果」など何か成績関係の情報を入力・管理する機能がほしいと感じました。

そして料金についてです。
「数学バンク」は入会費 11,000 円、月額 11,000 円のサブスクリプションサービスです。
(生徒数 10 名を超えると 1 人あたり 550 円の追加料金が必要)
決して安い金額とは言えず、導入するかどうか迷いますよね・・・。

今なら無料体験+入会金無料キャンペーンがあります!

「数学バンク」が気になる人は、まず 2 週間の無料体験で機能をしっかり試しましょう。
サービスが気に入った場合は、短期ではなく全ての機能が使える 6 ヶ月以上で契約するのがおすすめです。

\ 数学バンク全機能を試せる /

「数学バンク」の口コミ

私以外に「数学バンク」を利用した先生方のリアルな口コミを紹介します。

「問題作成が簡単」「シンプルで使いやすい」というご意見に同意です!

「数学バンク」のレビューまとめ

数学バンクのレビュー

「数学バンク」は塾講師や家庭教師におすすめの数学問題提供サービスです。
ただ授業準備の時間を減らすだけでなく、優れた教材作成機能が「こういう教材がほしかった!」「こういう練習をさせたかった!」という指導者の想いに応えてくれます。

実際にサービスを利用してみて、直感的に操作できること・類題の豊富さに驚きました。

現在の中学・高校数学に加え、2024 年には算数・中学受験と生徒用アプリが実装予定。

今後のアップデートが楽しみです。
2 週間の無料体験がある今のうちに「最短 30 秒でできる教材作成」を試してみてください!

\ 数学バンク全機能を試せる /

よかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 塾講師へ
数学バンクのレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次