おすすめの手元カメラはこちらamazonで見てみる

岩手県高校入試問題【数学】過去問解説【2023】

公立高校入試解説の岩手県【2023】数学

今回は2023年の岩手県の数学の解き方を全て解説します!

試験時間は50分、100点満点

過去問冊子を解いて力をつけましょう!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

全国の入試問題もオススメです。

¥2,695 (2024/05/20 19:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

他の都道府県の過去問解説をみてみる(一覧へジャンプ!

タップできる目次

大問1から6(小問集合)

岩手県は他県よりも大問の数が多く、細かく区切られています。

大問1は20点満点、大問2は4点です。

2023岩手県1

大問3は4点、大問4は12点満点です。

2023岩手県2

大問5・6は各4点です。

2023岩手県3

大問7から9(小問集合)

大問7は確率で、10点満点です。

2023岩手県4

大問8は連立方程式で、6点です。

2023岩手県5

大問9は図形の証明で、6点です。

2023岩手県6

大問10(一次関数)

大問10は10点満点です。

2023岩手県7

大問11(二次関数)

大問11は10点満点です。

2023岩手県8

大問12(空間図形)

大問12は10点満点です。

2023岩手県9
2023岩手県10

【2023】岩手県公立高校入試まとめ

2023年の県公立入試問題は

  • 大問1:小問集合(20点)
  • 大問2:小問(4点)
  • 大問3:小問(4点)
  • 大問4:小問(12点)
  • 大問5:作図(4点)
  • 大問6:データの分析(4点)
  • 大問7:確率(10点)
  • 大問8:連立方程式(6点)
  • 大問9:図形の証明(6点)
  • 大問10:一次関数(10点)
  • 大問11:二次関数(10点)
  • 大問12:空間図形(10点)

このような構成で、試験時間は50分、100点満点です。

他の過去問も解いて、どんどん力をつけましょう!

他の都道府県の過去問解説をみてみる(一覧へジャンプ!

よかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 塾講師へ
公立高校入試解説の岩手県【2023】数学

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次